ダイエットの情報をかき集めて実践しているのに痩せない!と悩んでいる方、何が原因で痩せることができないのでしょうか?

「やっているつもり」になっている

①食事制限をしている「つもり」

私は食事制限を頑張っている!というあなた。

でも痩せることができていないんですよね?

一度食事を見直してみましょう。

対策①:食事記録をつける

あれもこれも我慢している、と思っているかもしれませんが、食べたものをその都度ノートでもスケジュール帳でも構いませんので、逐一記録してみましょう。

朝昼晩の食事は量を減らしていても、案外つまみ食いや間食が多かったりしませんか?

食事の制限はしているけれどもアルコールやジュースには制限が甘くなってしまっていませんか?

量を減らすことにばかり注目しすぎて、栄養バランスが崩れてしまっていませんか?

栄養が偏ることも、ダイエットには大敵となってしまいます。

しっかりとした栄養バランスを維持した状態で、摂取カロリーを制限していくようにしましょう。

対策②:水を飲む量を増やす

水を飲んでいるつもりでも、よほど日ごろから習慣づいていないと、案外飲んでいないものです。

ペットボトルを2リットル分用意し、1日にすべてを空にするようにしてみましょう。

その中から、朝起きてすぐ、寝る直前の水分は白湯にするようにすると、なおダイエット効果が高まります。

食前にも白湯を飲むようにすると、満腹中枢も刺激されて体の内側も温まってなお効果UPです。

対策③ビタミンとミネラルを意識して摂取する

ビタミンとミネラルが不足してしまうと、代謝が下がってしまいます。

多く含まれる食材を、できる限り生野菜で食べるように意識してみましょう。

どうしても難しい!という場合にのみ、サプリメントなどに頼ってみてもいいのですが、過剰摂取も問題が起こってしまうので、ほどほどにしましょう。

対策④サラダにドレッシングをかけすぎていませんか?

野菜を食べなきゃ!と思ってサラダを心がけるのはとても良いことです。

野菜の栄養分は調理することで流れてしまったり死滅してしまうことが多くあるので、できる限り生野菜で食べてほしいのは事実です。

ですが、ドレッシングを遠慮なしに大量にかけてしまっていませんか?

ドレッシングにももちろん、油分糖分が含まれています。

野菜の栄養素を効率的に摂取するためには多少の油分は必要ですが、好きなだけかけてしまうと今度は制限しているはずのカロリーを大量に摂取することになってしまいます。

かけすぎないように注意したり、自分でヘルシードレッシングを作ってみるのがお勧めです。

⇒ 痩せたいけど痩せれない人におすすめのダイエット法とは?

「運動をしている」つもり

しているつもり、というよりも運動の場合は単純に質を上げる必要があったり、時間を延ばす必要があります。

運動をして消費できるカロリーは1日の消費カロリーのうちわずか20%程度です。

できれば運動での消費カロリーを増やすことより、基礎代謝をいかに上げるかを考えた運動を試してみてはいかがでしょうか?

対策①筋トレをレベルアップ

筋トレは毎日続けていても効果があまりありません。

同じ負荷をかけ続けて、筋肉が上乗せされていくわけではなく、その負荷に対して同等の筋肉しかつかず、毎日同じ回数を行っても「維持」にしかなりません。

少し休む日を入れたり、毎日取り組むのであれば、徐々に回数や負荷を上げていく必要があります。

基礎代謝を上げる筋トレのポイントは「大きな筋肉」を鍛えることです。

大きな筋肉を鍛えることで体を支える力や、血液を全身に送る力がアップし、基礎代謝を上げることができます。

ダイエットのためには腹筋を鍛える方が多いかと思いますが、基礎代謝を上げるという意味では、胸、背中、おなか、お尻、太ももの筋肉をバランスよく鍛えたほうがダイエットには効果的です。

胸を鍛えるためには腕立て伏せ、背中を鍛えるためには背筋、おなかを鍛えるのは腹筋とみなさんご存知かと思いますが、お尻を鍛えるのはどんなトレーニングをすればいいのでしょうか?

太ももを鍛えるトレーニングとして有名なスクワットもお尻に効果がありますが、そのほかのトレーニングをご紹介します。

ヒップレイズ

引用:https://minnakenko.jp/uesuto-hosoku-shibounenshou-ekusasaizu/

仰向けに寝転んだ状態でお尻だけを上げる運動です。

10~20秒停止し、1セット10回ほどやってみましょう。

バックキック(ドンキーキック)

引用:http://kin.mobi/4039

馬の体勢になり、片足ずつ後ろに蹴るトレーニングです。

左右の回数を同じにして慣れてきたら回数を増やしたり、足の高さを上げるようにしてみましょう。

対策②有酸素運動をレベルアップ

夕飯を食べた後でウォーキングを取り入れると、普段はまったりしてしまう時間を運動に回すので効果が上がります。

夕食後は血糖値が上がるものの、朝や昼と違いあまり活動をしませんよね。

そこで夕食後有酸素運動を取り入れることで、血糖値の上昇を防ぐことができ、ダイエット効果がある、ということですね。

さらに夕食後運動をする、ということは必然的に夕食の時間を早めなければいけませんよね。

注意点は、食べてすぐに激しい運動をすると体調が悪くなってしまうかもしれないので、緩めの運動にしておきましょう。

運動をしないまでもごろごろと寝てしまうことは控えましょう!

対策③運動の後体を冷やさない

頑張って有酸素運動や筋トレをした後、うっかりとそのまま休んでしまい、体が冷えていませんか?

汗かきの人ほど注意が必要で、汗が乾くときには体温を奪いがちです。

できれば体が冷えないうちにシャワーを浴びる、もしくは汗を拭きとるようにしましょう。

痩せなければ!とプレッシャーを与えすぎている

ダイエットに執着するあまり、ストレスになってしまっていませんか?

過度なストレスは血流が悪くなることで基礎代謝が下がったり、自律神経のリズムが狂ったり、暴飲暴食を招いたりといいことはありません。

ストレスを感じると、交感神経が刺激されて血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。

さらに、ストレスによって「コルチゾール」という中性脂肪を体内にため込むホルモンが多く分泌されてしまいます。

できる限り、ダイエットを頑張らなければ!と自分を追い込まないようにしましょう。

骨盤がゆがんでいる

特別太っているというわけではなく、骨盤が正常な位置になくゆがんでしまうと、内臓もあるべき位置に配置されず、ポッコリおなかやデカ尻、基礎代謝の低下をにつながっていきます。

普段から腰痛や肩こりなどのあるかたはまずこちらを疑ったほうがいいかもしれません。

お尻が大きいのが悩み!という方はぜひ骨盤矯正のトレーニングを取り入れてみましょう。

骨盤を矯正することで体のいろいろな部分のゆがみがなおり、きれいな体つきを手に入れることができます。

日ごろから痛みを感じているという場合は、一度接骨院、整体院などを受診してみた方がいいかもしれません。
⇒ 痩せたいけど痩せれない人におすすめのダイエット法とは?

痩せない原因を探すためには

痩せないからと、パソコンやスマホで数あるダイエット情報とにらめっこしても解決はしません。

にらめっこするのであれば、生活習慣、体重、食事を記録するノートにしましょう。

もう一度ダイエット方法や、自分の体を見直してみるときっと何かしら問題点が浮かび上がってくるはずです。

きっと何か痩せるポイントが見つかるはずなので、あまり思い悩まないでください。