痩せたくてダイエットを頑張っているつもりなのにどうしても痩せない・・・。

もうつらいダイエットなんかやめちゃいたい。

そんな時どうやってモチベーションを上げていきますか?

モチベーションの上げ方、そんな時におすすめのダイエット方法などをご紹介いたします。

ひねくれない!

ダイエットを頑張っていても、どうしても停滞期に突入してしまったり、思うように体重が減らなかったり、ということがあるでしょう。

そんな時に、「どうせまた失敗するんだ」「どうせ私は痩せられないんだ」と悲観的になってしまっていませんか?

そんな気持ちでいてしまっては、ダイエットをやめてしまったり、もし続けられたとしても体はすっきりするかもしれませんが、ダイエットを終えた後にそれまでのストレスでリバウンドをしてしまう原因にもなります。

ひねくれたり、やけになってダイエットをやめてしまったりせずにモチベーションを上げる方法を探してみましょう。

本当に痩せる必要がある?

女性に多いのですが、「ただ何となく体重を落としたいな」と思ってダイエットを始めていませんか?

まずは身長と体重を見直してみて、本当に痩せる必要があるのか考えてみましょう。

適正体重の求め方

みなさん自分の適性体重はご存知でしょうか?

「身長(m)×身長(m)×22」というのが自分の適正体重です。

この数値以上であれば、ダイエットの必要があるでしょう。

この他にも、理想体重「身長(m)×身長(m)×20」、美容体重「身長(m)×身長(m)×19」という体重の求め方もありますので、参考にしてみると良いかもしれません。

糖尿病など生活習慣病に一番なりにくい体重は、適正体重であることを覚えておきましょう。

そのダイエット、あなたに合ってますか?

たくさんの性格の人がいるように、ダイエットにもいろいろあり、合う合わないがもちろんあります。

自分に合わないダイエットをいつまでも続けても、結果は出にくく、精神的にも参ってしまいます。

あまり結果が出ずに落ち込んでしまうようになったら、別のもっと楽しめるダイエット方法を探す良い機会が来たのかもしれません。
⇒ 痩せたいけど痩せれない人におすすめのダイエット法とは?

モチベーションの上げ方・維持の仕方

痩せたい理由を思い返してみる

ダイエットを続けていくうちに、食事制限や運動をしなければ、という強迫観念のようなものに駆られて、目的が見えなくなってしまうことがあります。

ダイエットを始めたきっかけはなんでしたか?

きれいになりたいから?かわいい服を着たいから?海に行きたいから?

もう一度、自分自身と向き合って、何のために頑張っているのか問いかけてみると、やる気スイッチが入るかもしれません。

近い目標を作る

最終的な目標とは別に、合間に何個か近くにクリアできそうな目標を作ると、モチベーションは続きやすいです。

1キロごとでも、2キロごとでも構いません。

小さな目標をいくつか積み重ねて、自分にご褒美をあげつつ、最終的な目標に挑んでいきましょう。

具体的な目標を設定する

「なんとなく痩せたい。」「なんとなく太った気がする。」では人間のやる気スイッチは維持できないでしょう。

ダイエットをするときに目標になりやすいのは「~キロまで痩せる!」というものだと思います。

ですがそれはあまりやる気スイッチにならなかったりするんです。

やせた時の自分が想像できないので「~キロになったからどういいの?」となってしまうわけです。

なので、数値の目標ではなく、その体重の目標になったら「どうしたいか」という行動の目標を見つけてみてください。

例えば「50キロをきったらあの服を買う!」とか「あのお店の大好きなケーキを買う!」なんかはいかがでしょうか?

洋服などであればあらかじめ買ってしまうのも目標になります。

洋服を目標にするのであれば、極端に小さなサイズではなく近々クリアできそうなサイズにするようにしましょう。

あまりに途方のない目標は逆に頑張る心を追ってしまいかねません。

クリアできそうな、ダイエットを「まだまだ頑張ろう!」と思えるような目標を身の回りを見返してみて設定してみてください。

頑張らない日を作る

食事制限、運動を何か月も続けるのは誰しもつらいものです。

毎日頑張っているのに成果が思うように出なければそれは悲観的にもなってしまいますよね。

月に1回でも、週に1回でも、ダイエットのことを忘れてリフレッシュするようにしてみると、案外長期間取り組めるようになるかもしれません。

間に休める日があれば「あ、もう少し頑張ればお休みが来る!」と思えるようになりますよね。

ダイエット成功のコツは「長期間続けること」だということを思い出してください。

短期決戦で頑張ることよりも、たまにはサボってゆるゆると長期間頑張るほうが、健康的でダイエットにも効果的です。

モチベーションが上がらない時のダイエット

モチベーションが上がらなかったり、悲観的になってしまっているときに無理にダイエットをしても続きません。

そんな時はいつものダイエットとはちょっと趣向を変えてみると良いでしょう。

なりたい体型の写真を部屋に飾る

これは効果のある方とない方とわかれるかもしれません。

理想の体型をしたモデルさんや芸能人、痩せていたころの自分の写真などでも、目標となる体を毎日見るようにすると、がんばるぞ!とスイッチが入ります。

くれぐれも、その写真を見て「私なんか・・・」と悲観的になってしまう方はすぐにその写真を剥がしましょう。

スマホアプリで楽しくダイエット

ほとんどの方がスマートフォンやタブレットを持っていることでしょう。

ダイエットアプリもヨガ、ストレッチ、筋トレなどたくさん配信されていますよね。

配信されているアプリの中には、実際にトレーニングをするアプリだけでなく、登場人物と一緒にダイエットをがんばったり、自分がダイエットを頑張るとキャラクターがイケメンになったり成長したりするものがあります。

「自分が痩せたい」ではなく、「このキャラがどう成長するのか見てみたい!」と思うともう少し頑張れそうですよね。

そういったアプリは大体体重を毎日つける必要があるので、楽しみながら体重管理もできるので一石二鳥なんです。

ダンスダイエット

歩いたり、走ったり、筋トレをしたりというだけがダイエットではありません。

リズムにのって体を動かすだけでもいいんです。

明るい曲を聴いていれば、「また今回のダイエットも失敗か」と悲観的になっていた気持ちが晴れるでしょう。

リズムに乗って楽しく体を動かして、楽しくダイエットに取り組みましょう。

誰もが聞いたことのあるアニメソングやディズニー曲に合わせたダンスや、女性の体をきれいに見せるダンスダイエットなどもあるので自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

動画サイトで探してもよし、書店でDVD付きの本を探してもよし、きっと自分に合ったものが見つかりますよ。

ひたすら食事制限をするよりも、明るい気持ちで動いたほうがストレスの少ないダイエットにすることができます。
⇒ 痩せたいけど痩せれない人におすすめのダイエット法とは?

ダイエットを成功させるためには

やみくもに食事制限や有酸素運動ばかりを続けるよりも、心を明るく持って、「ダイエットをいかに楽しむか」のほうがダイエットの大事なポイントです。

精神的に追い込んで取り組んでも、どこかで必ず歪みが出てしまうでしょう。

健康的なきれいな体になりたいのですから、心もきれいな状態でダイエットをゲームのような感覚で楽しんでしまいましょう!